So-net無料ブログ作成

おれまかイベントが全国誌『 ブラストライブ 』に掲載!

yossy

~たかはた未来プロジェクト~ ワークショップでお世話になった榎本編集長が刊行する季刊誌
『 ブラストライブ 』 に、「おれまか」イベント記事が載りました[るんるん]

管楽器を扱う雑誌なので 「山口れお氏」「東京ブラススタイル」 関連記事がメインとなってますが
是非とも皆さんご覧になって下さいね[exclamation]

~~~記事抜粋~~~

 映画「スウィングガールズ」で、上野樹里扮する「鈴木友子」たちの母校として登場したのが、どこともしれない架空の県にある「県立山河高等学校」。このロケの舞台となったのが、山形県高畠町である。

 新幹線「高畠」駅は駅の改札脇に温泉が湧いており、宿泊施設も完備。実に、駅からして楽しいところなのである。そんな高畠町の若者が、高畠を、山形を、日本を元気にするべくたちあがった。人呼んで『おれたちにまかせろ未来宣言』。略して”おれまか”。音楽に限らず、さまざまなジャンルに関心をもつ若者たちがその名のもとに結集したのである。
 この日のために結成されたスペシャルビッグバンドで山口れお氏がソロを吹き、そして「ブラスタ」の迫力あるライヴに続いておなじみの「放課後プロジェクト」のスペシャル版で大合奏してフィナーレを迎える。豪雪も溶けよ!という大迫力だった。

 このイベントがユニークなのは、単に演奏だけではなく、地元の楽器族とがっぷり四つが組めるクリニックも綿密に準備されたこと。
 古墳群が数多く存在し、約1万2千年前(縄文草創期)から人々が住んでいた形跡のある洞窟も発見された、というこの『まほろばの里』に、新しい楽器族の息吹があがった。
 音楽面だけではない。「むくどりのゆめ」「泣いた赤鬼」などで有名な伝説的な童話作家、浜田廣介を生んだ土地でもある高畠には、さまざまな民話がある。民話をモチーフにしたキャラクターを全国から募集。さすが「おれたちにまかせろ」というだけのことはある。
 よし、きみたちにまかせた!
~~~~~~~~~~


恥ずかしながら私の横顔も・・・
ブラストライブ1.jpg

武道館で行われたワークショップ「放課後プロジェクト」参加者は、見開きページで写真掲載[カメラ]
ブラストライブ2.jpg

購入希望の方は音楽アズム舘に急げ~[ダッシュ(走り出すさま)]
ブラストライブ表紙.jpg
もしも売り切れの際は、今月発売の『 ブラストライブ vol.16 』と注文して下さいね[exclamation]

     ヨッシー[ぴかぴか(新しい)]


posted by oremaka at nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ヨッシー☆

『 ブラストライブ vol.16 』
平成22年7月31発行となってますが、もう店頭に並んでます

音楽アズム舘 米沢店にお願いして多めに置いてもらってます
昨日行ったら山積みでしたよ!
良かったらぜひ出演の記念に購入して下さいね~(^o^)丿
 
by ヨッシー☆ (2010-07-25 21:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。